民間協講演会;講師整体師・理学療法士沖田智貴先生「発達障がい児者の身体や運動機能のケア」

師走の候、皆様におかれましては益々御清祥の事とお慶び申し上げます。 

標記の講演会を以下の通り(講師紹介・講演概要・日時場所等・出欠表)、当協議会にて実施致します。障がいのある方に関わる多くの方々に受講頂ければと思います。 

(講師紹介)

講師沖田智貴氏は、長崎大学医学部保健学科を卒業後理学療法士として整形や終末期リハ、独立での出張整体など様々な経験の中で3.400人にのぼる患者をケアしてきており、その内発達障がいのある方も多数にのぼる。(11月12月障がい福祉事業所いるかワーク・ドッグワンにてご利用者の⦅本人支援者が取組む事の出来る⦆身体や運動機能のケアを実施。)

(講演概要)

 今回の講演は、自閉症スペクトラムのみならず胎生期周産期の何らかの原因に基づくあらゆる発達障がいを含む、発達障害児者の身体や運動機能をケアしその課題を改善する事をテーマとし、支援・教育現場に応用出来る、より実践的な講義内容である。

 普段の生活で当たり前のように使っているカラダを通して我々は心や考えが形成される。カラダの使い方の原理原則を簡単に実践出来る方法を知り、そしてその人自身の体の使い方に合わせたワークを通して実践していく事で、健康に生きていけるように導くキッカケとなり得るものである。参加型で、カラダの評価の仕方もどなたでもわかるようになる講義のスタイルになっており、難解な技法ではなく、当事者本人等(支援者・家族含む)でケア出来る内容となっている。又講演後の1月29日(水)に講師の沖田氏が民間協加盟の⦅希望する⦆事業所2ケ所で実技指導も行う予定である。

*発達障害がい児者の身体・運動機能面の課題の捉え方としては、脳の発達と身体の発達の食い違いが挙げられ、身体の使い方をまず足から変えていくと生理的な身体の発達を促せ、その結果脳の発達の助けをも促す可能性があると考えている。

以上の様な研修ですが、職場の皆さんお誘いあわせて、是非一人でも多くの方にご参加戴ければと願うものです。福岡の療育・教育の明日を共に切り開いて行きましょう!

1.日時  令和2年1月24日(金)午後6時~8時(5時半受付開始)  

2.場所  あいあい(福岡市心身障がい福祉)センター大研修室

(福岡市中央区長浜1-2-8 ℡721-1611)予定  

3.会費  民間協加盟事業所、会費無料   一般参加は500円

4.講師・演題  沖田智貴先生「発達障がい児者の身体や運動機能のケア」

5.懇親会(情報交換会)20時10分~22時、会費2.500円程度*詳細は後日発信します!