理事長挨拶

椎葉 亮

  ・「障がい者、の社会参加を進め、互いの個性や不足を補い合う社会に」

  ・「新福岡市型」障がい者福祉の在り方を探る

1.民間協が行う障がい者支援(福岡市の障がい者福祉の担い手となる)

障害者権利条約批准を機に整備された障害者差別解消法の施行に伴い、民間協における障がいを理由とする差別の禁止ならびに人権の尊重を一層進めたい。加えて会員施設における虐待防止・権利擁護等のさらなる取組推進に向けて周知啓発を行なう。

障がい者の豊かな生活を支えるために必要な支援と体制を、人材確保・定着を進めるために、現場の職員が働きやすく、工夫や改善の推進及び福岡市の障がい福祉計画等に反映できるための取り組みを進めることを民間協として取り組みたい。

今後、充実した住まいの場の確保と適切な生活支援を軸に日中活動の充実を図ることを民間協の姿勢とし、障がいのある人を支援する開かれた事業の実践に一層努め、福岡市の障がい者・施設職員・事業所の幸福のために支援する組織であることを常に考え、具体的な事業に取り組む。

また、福岡市の障がい福祉の中心となり、利用される障がい者の幸せはもとより、障がい福祉に携わる職員の処遇や福岡市の障がい福祉施策にも参画し、福岡市の障がい福祉行政に、障がい福祉現場の現状を的確に伝え施策にも反映する。また、福岡市主催の事業にも積極的に参加し、民間協の参加施設への情報提供はもとより、民間協という組織での参加を行い、会員施設へ提供し、会員全体で同じ方向を向き、福岡市障がい福祉施策の充実をはかり利用者・職員の幸せのために力を尽くす。

2.地域福祉の推進

地域における公益的な活動の推進、法人組織の体制強化や透明性の確保など、障がい者施設に求められる姿をより明確にする。

地域ニーズに応える取り組みに努力し、地域住民から期待と信頼を高めていくことが重要である。

会員施設が開かれた地域生活支援の拠点とし、より一層の社会福祉事業や地域公益活動の取り組みの推進に努める。

今後、充実した住まいの場の確保と適切な生活支援を軸に日中活動の充実を図ることを民間協の姿勢とし、障がいのある人を支援する開かれた事業の実践に一層努め、福岡市の障がい者・施設職員・事業所の幸福のために支援する組織であることを常に考え、具体的な事業に取り組む。

また、福岡市の障がい福祉の中心となり、利用される障がい者の幸せはもとより、障がい福祉に携わる職員の処遇や福岡市の障がい福祉施策にも参画し、福岡市の障がい福祉行政に、障がい福祉現場の現状を的確に伝え施策にも反映する。また、福岡市主催の事業にも積極的に参加し、民間協の参加施設への情報提供はもとより、民間協という組織での参加を行い、会員施設へ提供し、会員全体で同じ方向を向き、福岡市障がい福祉施策の充実をはかり利用者・職員の幸せのために力を尽くす。

 事業内容

.重点事業

1. 適切な支援を行う

1. 虐待や不適切な支援の把握と対応

2. 継続的に取り組む研修等の実施

3. 障害者差別解消法への対応(福岡市差別禁止条例)

2. 優秀な人材確保と定着

1. 各福祉系大学、専門学校との連携

2. 福岡市の福祉関係共同の福祉の職場説明会実施

3. 職員同志の交流

4. 職員研修会等

3. 利用者情報提供

1. 各特別支援学校との連携と情報共有

2. 各区相談支援センターとの連携

4. 行政(福岡市)市議会との情報提供

1. 定期的な行政情報説明(共有)

2. 定期的な民間協との意見交換

➀絆ホーム

.具体的な事業

1. 会員施設サービスの質の向上

(1) 障害者総合支援法、児童福祉法に基づく障がい福祉サービス 

(2) 会員施設等の連絡調整、情報共有

(3) 会員施設等の職員研修の実施

(4) 特別支援学校等・福岡市議会・福岡市との意見交換及び情報共有

(5) 福岡市共同受注・コーディネート事業等委託事業への参画

(6) 福岡市全体の福祉人材の確保、定着

(7) 民間協会員施設の啓発活動

(8) その他目的達成のための事業

2. 組織強化と情報提供等

(1)民間協の組織

・社員総会(法人代表各1名)

・役員(11名) 

理事長(1名)、理事(7名)監事(3名)

・運営委員会(17名)

専門部会部会長(9名)、職員部会部会長(1名)事務部会部会長(1名)

地区部会部会長(6名) 

・管理者会議(会員施設管理者等)

・職員部会(会員施設職員等)

・事務部会(会員施設事務職員等)

・地区部会(6地区)

・専門部会(9部会)

 

(2)迅速、適切な情報提供・広報

①民間協ホームページでの情報発信

②民間協の提供する情報の活用に向けた周知

③災害時等の情報共有、支援など

(3)各部会における課題の共有と事業推進における連携・協力

➁みどり園
3. 福岡市付属機関及び障がい者関係団体への参加協力

(1)福岡市保健福祉審議会障がい者保健福祉専門分科会

(2)福岡市社会福祉協議会評議員会

(3)福岡市福利厚生共済制度運営委員会

(4)福岡市奉仕銀行運営委員会

(5)福岡市障がい者スポーツ大会実行委員会

(6)福岡市障がい者スポーツ協会委員

(7)障がい者ボウリング大会福岡実行委員

(8)福岡市民生委員・児童委員推薦会

(9)福岡市社会福祉協議会施設部会

(10)福岡市強度行動障がい者支援調査研究会

(11)福岡市発達障がい者支援協議会

4. その他、目的達成のための必要な事業
➂わくわくランド作品3